いい里さかがわ館は、栃木県の東部茂木町の逆川地区にあります。逆川地区は町の南部に位置し茨城県笠間市との県境です。
施設は、野菜直売所とそばレストラン、手造り惣菜、アイスコーナーがあります、ドライブの休憩ポイントにどうぞ。

トップページ
☆地元生産者が、丹精込め
 た朝採り野菜です
☆地粉100%使用、手打ちの
 二八そばです
☆さかがわの母ちゃん手造り
 惣菜・日替わり弁当
☆道の駅茂木のアイスクリー
 ムの姉妹店です。


☆地元さかがわ産のこだわり
  ぬいて作ったお米です。

 


 

  ≪特別栽培米の今

  【9月17日  さかがわ館新米まつり

   特別栽培米の新米も直売所店頭に並んでいます。

    

  一度お買い上げ頂いたお客様より、「美味しかったので」と、生産者の
  お名前でをリピートされるお客様も最近増えてきているように感じます。
  店頭にお目当ての生産者のお米が見当たらない時には、どうぞお声かけ
  下さい。生産者に連絡確認致します。
  ご来店なさる日が決まっている場合には、事前に一度ご確認の電話を
  頂ければ、お待たせすることなくお取り置きしておくことも可能です。
  


  

  その農産物が生産された地域慣行レベル(各地域の慣行的に行われて

  いる節減対象農薬及び化学肥料の使用状況)に比べて、節減対象農薬

  の使用回数が50%以下、化学肥料の窒素成分量が50%以下、で栽培

  された農作物のことを言います。

  さかがわ地区ではこれに基づき、「さかがわ特別栽培米研究委員会」を

  発足、丹精込めて 米づくりを行い『特別栽培米』を作りました。

                                                                               

 

   【特別栽培米 ギャラリー】

  3月 特別栽培米の田んぼ造り 美土里堆肥散布

     
     
     
              

  4月下旬 田んぼに水が入り、代掻きも終わり
        田植えを待つのみ!

    

  5月上旬  田植え

    
    

   6月下旬  稲、順調に成長中

  
    
               

   
              

 

   7月下旬  米の花が咲き始めました

     
     

   8月上旬  稲穂成長中  

     
     

    8月23日 特栽米現地検討会

     
     
     
     

    もう少しで稲刈りが始まります

     

    9月上旬 稲刈り

     
     

 逆川地区は山間部に位置し、昼夜の寒暖差があり、川の上流に位置することから、もともと「お米が美味しい」と言われて
 きました。さかがわ館が出来てからは、より一層米栽培に力が入り、平成23年には、第1回栃木県土づくりコンテスト
 (水稲部門)で優秀賞を受賞。また、米の一番大きいコンクール、「米、全国食味分析鑑定コンクール国際大会」に出品
 するようになり、初出品から第2次審査まで進むことができました。平成24年産米は栃木県の代表米にも選ばれ、
 特別優秀賞を受賞しました。
 美味しさはもちろんのこと、より安全、安心で生産者の顔が見える物を作っていくことで、多くのお客様に逆川地区の
 お米を知って頂き、リピーターとなって欲しいとの思いから、特別栽培米の生産に取り組みはじめました。
 特別栽培米は化学肥料や農薬等の使用回数を通常時の50%以下に抑えて作るため、手間がかかります。販売価格も
 通常のお米より少し高くなりますが、生産者の「安全でおいしい物を届けたいと」いう思いが込められています。

                          トップへ